育児中主婦に向いてる仕事

 ヘルパーは、子育て中の主婦が効率よく稼げる仕事。

「子供も小学校に上がったし、お金もかかるようになった。
そろそろ私も働かないと家計がヤバイ!」

だけどそうは言っても、子持ち主婦は何かと時間的な制約があるし、できれば家の近くで働きたいと思うので、 職探しは意外と難しいのが現実。

”短時間で効率よく稼げる主婦に最適な仕事”
って、無いものか?

探しまくった結果、私がたどり着いたのは ホームヘルパー の仕事でした。

資格を取り、実際に5年間やってみた感想は「選んで正解だった!」ということ。こんなにも主婦が都合よく働ける仕事って、中々見つからないと思います。

しかも大いに社会に役立つ、今後ますます需要ある仕事です。
介護の仕事を始める年齢は、40代、50代、元気ならば60代でも可能。やる気さえあれば、未経験でも歓迎してもらえるのが介護の職場の嬉しいところです。

今、多少無理してでも、頑張って「介護職員初任者研修」を終了しておけば、将来、いつでも仕事に就くことができるという安心と自信が手に入ります。

長い人生、何が有るかわかりません。
『経済力』は必要ですものね。

 ヘルパーが、子育て中の主婦に向いているのは何故か。

子育て中の主婦が仕事を探す際に重要視するのは、

「勤務時間」「突発休暇」「通勤距離」「時給」ではないでしょうか。

ホームヘルパーは、この4つを楽々クリアすることが出来ます。


● 勤務時間
子どもが未だ幼稚園生や小学生のうちは、できれば下校時間には家にいて子どもを迎えたあげたいですよね。 ホームヘルパーの勤務時間や勤務日数は全て自分で決めるので、スケジュールは自分次第です。


● 突発休暇
子どもが急に熱を出したり、急に休まなくてはならない事情が出来た時、 働くお母さんとしては本当に困ります。勤務先に「今日、休みます・・。」と嫌味を言われる覚悟で電話するしかありません。  その点、訪問介護事業所は主婦が多い職場なので、そういうことへの理解はとても有り、休みやすい環境と言えます。


● 勤務距離
訪問先は自転車で回れる範囲内ですから、どこも自宅の近くです。
何かあったらすぐに家に戻れる安心感は、子どもがいる主婦には嬉しいものです。


● 時給
介護の仕事は安月給とよく言われますが、ホームヘルパーはそんなことありません。
介護職員初任者研修は立派な専門職ですので、普通のアルバイトよりも時給が良いです。 特に「身体介護」の時給は(東京では)2000円前後にもなります。


● ホームヘルパーの仕事は、ふだん家でやっている家事が中心です。
なので、「子育て中の主婦に向いている仕事」と言われています。

  私の1日のタイムスケジュール 子供が幼稚園時代(月曜)

6:00  起床 洗顔 洗濯機回す
6:15  夫&子どもの弁当作り 朝食準備 夫起床
7:00  夫朝食後出勤 子ども起こす
7:30  子どもと朝食
7:45  洗濯物干し 子どもはまだ食事中
8:00  幼稚園まで送り
8:30  帰宅 洗濯物たたみ 朝食後片付け
8:45    出勤(家事援助)60分
11:30  買い物済ませて帰宅 昼食
12:45  出勤(家事援助)60分
14:30  幼稚園お迎え 帰宅
以降、在宅
23:00  就寝
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1日の仕事時間=2時間(時給1400円x2時間=2800円)
● 週5日勤務=1ヶ月のお給料 約56000円也!

【 私の1日のタイムスケジュール 子供が小学生時代(火曜)】→ コチラ

 自分に合う「介護職員初任者研修講座」の探し方

一番簡単で確実な探し方は、資料をたくさん集めて、自宅でじっくり比較検討することです。 資料請求には1円もかかりません。全て無料です。

↓ こちらのサイトから、全国のスクール資料が一括無料で請求することが出来ます。
介護職員初任者研修の資格をとるならケア資格ナビで!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする