ホームヘルパーの仕事のメリット、良いところって何?

 ホームヘルパーの仕事の良い所とは

ホームヘルパー(訪問介護員)の仕事には色々なメリットがあります。

実際にホームヘルパーをしてみて分かった「良いところ」を箇条書きにしてみました。


● 自分の都合で働く時間を決められる。(週1回、1時間だけ、という働き方も出来る。)
● 就職先が豊富で、求職に困らない。(万年人手不足の介護業界、求人は常にある。)
● 70歳過ぎても働ける。(身体が動く限り、いくつになっても働ける。)
● ブランクがあってもマイナスにならない。(何年のブランクがあっても問題ない。)
● 40歳すぎても正社員として再就職できる。(この歳でも正社員になれるのは嬉しい。)
● 子どもが小さくても無理なく働ける。(労働時間の選択肢がとても多い。)
● 自分の親の介護に大変役立つ。(介護のスキルが身につき、私用にも応用できる。)
● 自分の老後にも役立つ。(自分の老後を具体的に想像できる。)
● 介護系の情報を沢山入手することが出来る。(職場や先輩から優良情報が常に入る。)
● 体力が付く。健康的になる。(介護職は肉体労働なので、自然と鍛えられる。)
● 社会貢献が出来る。(社会、特に地域の役に立っている実感が持てる。)
● ヘルパー仲間が出来る。(この歳になって友達が出来るとは思わなかった。)
● 資格を持っていると時給が良い。(やはり有資格者は有利です。)
● 楽でオイシイ仕事もある。(訪問介護では、実は楽チンな仕事が結構ある。)
● この仕事は意外とおもしろい。(人生の大先輩方は独特のユーモアがある。)

 自分に合う「介護職員初任者研修講座」の探し方

一番簡単で確実な探し方は、資料をたくさん集めて、自宅でじっくり比較検討することです。 資料請求には1円もかかりません。全て無料です。

↓ こちらのサイトから、全国のスクール資料が一括無料で請求することが出来ます。
介護職員初任者研修の資格をとるならケア資格ナビで!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする